確定申告代行は税理士に依頼すべき

毎年確定申告の代行を依頼しているのですが、分からないことがあり税務署の問い合わせコーナーに電話すると1月から3月までの問い合わせはアルバイトの若者たちが出るからなのか話が通じません。

まず2月中旬以降はつながりにくいのは仕方がありません。待ってやっとつながったと思ったら「明らかに大学生だろ」って感じの若者が対応するわけです。

医療の確定申告とか簡単な場合の研修しかしてないんじゃないのと思う程青色申告の話をしてもチンプンカンプン具合が電話を通して分かってくるのです。しかも「申し訳ありません。私では分かりかねますので上のものに変わります」は絶対に言わない。

保留で数分待たされたあと出てくるのはやっぱりそのアルバイト(と思われる大学生)。それだけでは解決せず違う質問を言うとそれからまた数分待たされてという悪循環ループが始まるのです。

しかも隣でおじさんの声が聞こえてる。小さい声でアドバイスしているつもりかも知れませんがちゃんと聞こえてるんですよね。

それでもおじさんは全然出ないので取りあえずこの人はダメだと思い電話を切り改めて電話を掛けてもやっぱりアルバイトと思われる別の大学生が出るのです。

確定申告代行の問い合わせ電話は年内にした方が良いですね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ